« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月14日 (月)

冷え撃退法 その4「摩」

今日は冷え撃退法の4つ目、
「摩」です。
これは、マッサージやつぼを刺激する事です。

今日はつぼについてお話しますhappy01

ツボは全身に365カ所あるといわれています。
刺激すると、刺激したツボ部分の血行改善だけにとどまらずに
血や気のとどこおりが解消します。
その結果、臓器の働きが活発になるのです。
今回は冷え性に効く代表的なツボを紹介します。
自分で指圧しやすいツボをまとめました。

◆血海(けっかい)
ひざの内側にあります。

◆手の爪
根元の両サイドにツボがあります。
末梢の血流を改善します。
気付いたら一日1回押すだけでも効果的ですよ!

◆両耳
親指と人差し指でつまみ、付け根から耳たぶまで全体をもみます。
耳には、全身をつかさどるツボがあるので、全身が温まります。

◆湧泉(ゆうせん)
足裏にあるツボで、土ふまずのやや上の中央部分にあります。
血行が良くなります。
むくみ、疲労感、食欲不振、情緒不安定、不眠などにも効果があります。

◆三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの指4本分上にあります。
3つの経絡(太陰脾経、少陰腎経、厥陰肝経)が交わっているツボです。
このツボ一穴で、3つの経絡の効果が期待できる重要なツボなのだそうです。
冷え性だけでなく、女性疾患(生理痛や更年期障害、不妊症など)にも効果が期待できます。

最後にツボの押し方。
親指の腹で押します。
一押しは5秒を目安に!
1ヶ所につき大体10回程度繰り返します。
左右対になっているツボは、必ず両方同じように押しましょう。

2011年2月13日 (日)

冷え撃退法 その3「摂」 冷やす食材編

まだまだ寒いですよねsnow
今日は冷え撃退法その3「摂」のpart2。
体を冷やす食材についてです。

1)夏の食べ物・暑い地方で採れる食べ物
キュウリ・せり、セロリ・トマト、なす、にがうり・キウイ、スイカ、梨、バナナ、メロン

2)水分の多い野菜
かいわれ・大根・はくさい

3)海藻類
昆布、ワカメ、アロエ

4)冷やす飲料水
コーヒー、緑茶、牛乳、清涼飲料水、ビール

5)調味料
白砂糖、合成酢、オイスターソース、蜂蜜

6)その他
馬肉、ピータン、あさり、うなぎ、うに、かに、しじみ、はまぐり、はも、たこ、いわし、そば

一部ですが参考にされて下さい。
以上のものは温めて食べれば冷えの人もあまり問題ありません。
冷やすというマイナスの部分だけでなく、体に必要な栄養素も沢山入っているので、
避けるというのではなく、調理法を考えて摂取してくださいねhappy01

2011年2月11日 (金)

3/4(金)西日本リビング新聞セミナーの御案内

「ハーブティーを楽しむひととき」
◆日時:
3月4日金曜日
◆時間:
14:00~と19:00~の2回
◆参加費:
一般/1700 はなみずき会員/1400
材料費 1100円
◆講師
三品純子
◆場所
西日本リビング新聞社内アビリティールーム
福岡市中央区渡辺通り5-23-8 サンライトビル9F
092-733-0535
◆内容
美容や健康に効果を発揮するハーブティー。
そのブレンドの仕方や働きなどのお話を試飲をして頂きながらお話します。
ミルクやジュース、紅茶などのブレンドレシピを御紹介note

是非ご参加ください。
お会いできるのを楽しみにしていますhappy01

お問い合わせお申込みは西日本リビング新聞社さんへ
西日本リビング新聞社 イベント・旅行部
TEL:092-733-0535

http://www.lisa.co.jp/citywave/event/615.html

2011年2月10日 (木)

チョコ作りの失敗しないコツ

もうすぐバレンタインheart04
手作りチョコを好きな人やお友達にあげる予定の人も多いはず♪
うちのカフェでも、先日からバレンタインまでの間、
お客様にミニチョコをプレゼントしています。

手作りの経験がある方は、
固めると表面に白い線が現れたり、ぱさぱさとした食感になったり・・・
と苦い思いをしてや-めた!なんて事になった方もいるのではsign02

さて今回は、簡単に見えて難しいチョコ作りの失敗しないコツについてです。
コツは大きく2つ。

1)温度管理
チョコを溶かす時の温度は仕上がりの見た目や口溶けに影響します。
チョコのカカオ分によっても異なりますが
湯せんで40℃に温め、水に替えて27℃以下に冷やします。
その後、再び湯せんで30~32度に温める。
ゴムべらと温度計をひもなどでくくりつけて一体にしておくと、温度が管理しやすいですよ。
溶かす前にチョコを均等に刻んでおくことも大切。

◆生チョコの場合
温めた生クリームをチョコに少しずつ加えて、滑らかになるまで丁寧に混ぜて乳化させることが大切です。生クリームは熱し過ぎるとチョコと混ぜたときに分離してしまうことがあります。チョコによっても異なりますが、なめらかにしたくても生クリームの目安はチョコに対して半量以下。

2)水厳禁!
湯せんの水がうっかり入らないようにしっかり固定して!

最後に必殺技をひとつ。good
どうもこうもならない時には、ココアパウダーでコーティングすれば、見た目も味も結構ごまかせますsmile

では皆さんのハッピーバレンタイン報告を楽しみにしていますheart01

 

2011年2月 9日 (水)

冷え撃退法 その3「摂」

体を温めるシリーズその3は「摂」。
摂取することです。
おススメ温め食材について今日はお話しますhappy01

1)寒い地方・寒い土地で採れるもの
リンゴ・みかん

2)色の黒っぽい食べ物(食材)、濃い食べ物(食材),暖色(赤・黒・黄・橙色)の食べ物
根菜類(ゴボウ、にんじん、れんこん、ねぎ、たまねぎ)やイモ類(山芋など)。

3)水分が少なく硬い食物(食材)
水分はしっかり補給しないといけなのですが、きちんと排泄されずに体に溜まると体を冷やします。(油も同様)
水分の排出を助ける食材は小豆や黒豆など。
体内の水分をとって、むくみを解消してくれますよ。

4)塩、すなはちナトリウム(Na)の多い食物
肉、卵、チーズ、塩、味噌、しょう油

5)薬味
しょうが、コショウ、山椒、シナモン、クローブ、唐辛子、ニンニク

是非食事の参考にしてくださいrestauranthappy01

2011年2月 7日 (月)

冷え撃退法その2 「温」

最近は少し気温が上がってきているようですが、
まだまだ寒いですよねdespair

私はとても寒がりなのでまだまだ辛い日々です・・。

今回は前回の冷え撃退法のその2です。
「温」
温めるという事。
運動や食事と同時に併用させる事でより温かい体を作る事ができます。

温める方法といえばやはりお風呂spa
体温プラス3~5℃程度のお湯に10分~30分半身浴を。
半身浴とは、みぞおち位までの水位のお湯につかる事です。
湯上がりに、足先に水をかけるとぽかぽか感が持続します♪
注意点は、お湯に長く浸かっていると皮脂がお湯に奪われやすく乾燥しやすくなります。
お風呂上がりに、しっかり保湿する事で乾燥によるかゆみやその他のトラブルを回避できます!!

お風呂に入れないときには
手浴、足浴を!
40度位のお湯を洗面器にはり、手首か足首から先を10~20分浸けます。
以前お話ししたように、手首足首から寒温は入りやすいのです。
肩こり解消にもお勧めですよ。

2011年2月 6日 (日)

牛乳のススメ チョコクリーム抹茶ラテレシピ

今日は簡単レシピをご紹介します。
今泉の「sakuracafe」大名の「chanomacafe」両店メニュー
チョコクリーム抹茶ラテのレシピをご紹介しますnote

一人分
牛乳 200cc
抹茶 7g
砂糖 4g
これにお好みでチョコシロップを10~15g

ミキサーに全部をはかりいれ、ミキサーで混ぜれば出来上がり!
最後にホイップをのせ、最後にチョコシロップをかければ完成です。

簡単でしょhappy01
お店でも人気の商品です♫

この他にも有名店のミルクレシピがもらえるうれしいキャンペーンが!
福岡ウオーカー2月号に「ミルグルメキャンペーン2011」として掲載されていますよ。
九州から選りすぐりの50店舗のミルクを使ったレシピがゲットできるチャンスです。
お店のレシピを知る機会ってなかなかないから、うれしいですよね。

詳しくは
http://www.mirutomiku.jp/milgourmet2011/

2011年2月 5日 (土)

牛乳のススメ

牛乳って体にいい事は有名ですよね。

カルシウムたっぷりで良質なたんぱく質も沢山含まれています。

カルシウムの効能は、骨を丈夫にしたり、イライラなどの精神の安定などに効果があります。
たんぱく質は、血液をはじめ、体を作る材料として重要な栄養素です。
もちろん、肌や髪の毛の大部分の材料もたんぱく質なので美容にもとてもおすすめです♫

その他、牛乳は免疫力の強化もするんですよ!
インフルエンザや風邪をもらいやすいこの時期、特にうれしい食材のひとつですよね。

次回は、牛乳を使った簡単レシピをご紹介しますhappy01

最近の写真