« 冷え撃退法 その4「摩」 | メイン | 発言の影響 »

2011年3月17日 (木)

大地震

先日の巨大地震と大津波。
テレビでそれ関連の報道その他を見る度に胸が痛みます。
改めて人間の無力さを感じます。

昨日NHKで、福島市の市長が電話取材にライブで応じていて、
被爆したくないと輸送車両の運転手さんが市に入るのを拒否している為に物資が全く入ってこない事、
政府からも全く連絡が入らなくなった事などを話されていて、
さらに、NHKを通じて政府に連絡をとって欲しいとおっしゃっていました。

とても怖かったです。
一般の人ではなく、市長が政府や関連機関との連絡が出来ないなんて。。。
まるで見捨てられた街のようで。。。
そんな事ってあっていいんでしょうか。
色々混乱してるのは分かるけど、警察や自衛隊を含め地方にも事務方をふくめた公務員の方達が沢山いるでしょ。
今こそ、役割分担をして、みんなで救援や復興に全力を注ぐ時じゃないんですか?


ボランティアで被災された方達を支援している個人の人が沢山いらっしゃるのに。
志を持って国の為に働くベキ立場の人たちが、
今回の様な有事に、指揮系統をしっかり整え、責任を持って、敏速に命をかけて対処できないという事は
普段いかに適当に雑に国の仕事をしているのかが良くわかり、
やはり、自分で普段からしっかり準備をし、有事には自分で出来る限り複数からの情報を集め
自分で判断する事が、とても大切なんだと思いました。

被災地の方は、後で後悔する事がない様に、今後どうするのかを
政府の発表やマスコミの情報だけでなく、自分や家族で判断した方がいいと思います。
大変な事になってから、政府やマスコミのせいにしても時すでに遅しです。
取り越し苦労位で丁度いいのだと私は思います。
自分の感じる事を信じて、自分で判断した方がいいと思います。
頑張ってください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/494977/26157564

大地震を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真