日記 Feed

2011年3月24日 (木)

豊かさの象徴

と言えば、「水」。
東洋医学でも、人を構成するものは
「気」「血」「水」。
人が生命を維持する上でいかに水が大事なものか分かります。

福岡県筑紫野市に住んでいた頃のこと。
水がめになっている山神ダム上流の産業廃棄物処分場から、
国の指針値の2倍以上の濃度のウランが検出されていたことがニュースになりました。
当時子供がまだ0歳だった私はとても不安になった事を思い出しました。

イギリスに留学していた学生の頃。
シャワーの水の勢いのなさに驚きました。
浄水装置につないでいないお水は蛇口から出る水でも飲めない事に驚きました。
日本に帰って来て、改めて日本の豊かで安全な水に気付かされたものです。

その水が、自分たちの手で汚されてしまっています。
放射性物質で汚染されつつある大切な私達の命の水。
なんだかとてもむなしく悲しく感じます。

どんなに便利でも、裕福でも、命がなくては本末転倒。
命よりも優先するものってありますか?

経済的なダメージも相当大きい事が予想される中
命の「水」まで自分の手で破壊し、
「豊かな国」は過去のものになっていくのでしょうか・・。

ツイッター  http://twitter.com/#!/sakurachanoma
ホームページ  http://sakura-cafe.cc/     http://chanoma-cafe.cc/   

2011年3月21日 (月)

憧れの人

大好きで尊敬にやまない人は何人かいますが
その中でも特に大好きな姜尚中(かんさんじゅん)さん
の講演会へ行ってきました。

出身高校は、姜さんは済々黌高校、私は熊本高校と異なるものの
彼は私と同じ熊本人。
とても自慢の先輩です。

「日韓の明日を語る会」
という韓国と日本の交流イベントの一つでした。

交流会という事で日本からの出しものと、
韓国からの出し物がありました。

日本の子供たちの本当に澄み切った歌声での
「ふるさと」
涙が止まりませんでした。
とても純粋なものを前にすると無条件に心を奪われます。
今回の災害において、
この期に及んでも大人たちは利己的に動く人も沢山いる中
子供たちの澄んだ「ふるさと」のメロディーは
私の心にしみわたりました。

色々言っても日本が大好きなのです。
ふるさとだから。

その大切な故郷が今大変な事になっています。

実際、今回のイベントでも、
韓国から来福する予定の人がしり込みされ、
実際に来られたのは1/3ほどの6名だけでした。
でも、福岡に来て素晴らしい演技を披露して下さった6名の方たちには
本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。
日本を励ましたいと、風評をも気にせずに来てくれた。

本当にありがとう。
一卵性双生児の様な韓国と日本。
過去を乗り越え、今こそ一体になれるのではないかと
私も期待します。

姜さんの講演はとても素晴らしかったです。
次回にでもちょっとお話出来たらと思います。

ツイッター http://twitter.com/#!/sakurachanoma ホームページ http://sakura-cafe.cc/ http://chanoma-cafe.cc/

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

2011年突入shine
お正月いかがお過ごしでしょうか?
私は熊本へ帰省中ですhappy01
熊本では、お屠蘇として「赤酒」というお酒を飲みます。
名前の通り赤い色のお酒でとっても甘く、小さな頃から大好きなお酒ですbottle
写真はその赤酒の写真です。
飲まれた事のない方は是非一度飲んでみてください。
皆さんもそれぞれのお正月をお過ごしの事でしょうね♪

今年は去年の何倍も、健康的な生活に少しでも活かせる楽しい話題を
沢山アップしていきまup

今年もよろしくお願いします。Photo

最近の写真